スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーツとふるさと

思い立ったので、筆をとった次第であります。

先日、畑の帰りにふと思い立って

以前から気になっていた地区を

訪れてみようとトラックで散策してきました。

地図を眺めていたときに地形と立地、

等高線と、沢?小川?の感じで

なんとなく気になっていました。


そうそう、ブログタイトルで、

「ルーツとふるさと」と書きましたが、

ウチナンチュのような顔をしておりますが

北海道生まれの母と、藤沢生まれの父の

ブレンドでございます。

僕は東京生まれ、東京育ちです。

シティおじさんです。

でも、小さい頃から自然や、動物が好きで

あ、クワガタを捕まえるのが得意だったな、

母方の祖母と、母の顔がアイヌ民族の顔に似ていて

アミニズムや、宮崎駿作品(ジブリ作品全部ではなく)

縄文文化に、とてもシンパシーを感じるんですね。

母方の家系を辿ると

途中から片方が分からないそうです。。

多分江戸時代くらい前。

もう片方は、青森からの開拓だそうで。


で、もしかしたら、アイヌの血が自分にも?!


と、ワクワクし、いつしか

ルーツはアイヌだと思い込んでます。

そうに違いない。

オオカミ好きだし

熊好きだし

カモシカ好きだし。

ウチナンチュとアイヌ民族のDNAはほぼ一緒らしいし。


まあ、そういうのもあってforestmanと名乗ってますが。

生まれた場所と時代を間違えたのか

息苦しく感じることも多く

言葉も、江戸弁ではなく

いわゆる標準語。

神輿に血は騒がないし(楽しいけど)。

と、実家はあるけれど、

子供時代に遊んだ雑木林は宅地になり、

探検したどぶ川は、きれいな遊歩道になり

昔住んでいた団地も取り壊され

などなど、僕のふるさとはもう見る影もないんです。


第二の故郷は、修行時代の水上がありますけどね。

それで、今後の活動や暮らしに

「ふるさと」がほしいなと思うのです。

たぶん二十歳ころから、故郷や方言に憧れていたかな。

で、冒頭の散策に戻るけど、

以前から、気が向くと

自分が根を張りたい場所を探したりしてるけど

なかなかしっくりくる場所がなくて

(地方に行けばたくさんあるだろうけど、

縁も所縁もないし、仕事のエリアで地域が

限定されてしまうので)

やきもきしたり

なんくるないさあと思ったり。

していたけど、たぶん見つけた。

現実的なあれこれを踏まえても

あそこだなと。

縁を感じたのです。

適度に田舎で、沢があって、森があって

動物注意の標識があるし、

ゆるやかなカーブを描いてるし

等々。


問題はお金だけどね。。。。

あと、そもそも、そこに空いている

土地があるのかどうか。

それこそ縁か。


と、まぁ、これからの

生きる道標のような、なんというか。

根拠のないエネルギーをいただきました。

こういうのは、言霊になればいいなと、

ぺらぺらしゃべるのです。

今日も最後までご静読ありがとう。

最近めっきり減ってしまった読者さまがた。

いいね、とかリツイートとかしていただけると

にやにやします。笑

さて、次回は!

6/7(日)
新高円寺STAX FRED!!!
12周年だよ!全員集合!

open 18:30/start 19:00
¥2000+1drink
forestman/前座/仲街よみ/Nilla/ジョー長岡

最初からゼヒ!!















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。