スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイルアフターミー

今年の6月で旅立って4年経つけど

中学3年から一緒に過ごした

実家の犬から教わった歌です。

16歳と2ヶ月。


「スマイルアフターミー」


僕ら以外の生きものたちを

僕はたまにうらやましくなるよ

僕ら以外の生きものみたいに

生きることができたならば


イライラすることなく

不満があっても

恨むこともせず

受け入れて 日々を生きて


そしたら戦争や 人殺しなんて

なくなるんじゃないかな

どうかな

誰かを出し抜こうとしたり

蹴落とそうとしたり

大事そうに紙切れ集めたり

くだらねえ

じつにくだらない

ちょっと ほしいけど

ほら 大きな空を見ろよ

それでも 太陽はまた昇るだろ


僕ら以外の生きものたちは

生きいそぐことなく 日々をかみしめて

決してグチは言わず 嬉しいときは

満面の笑みを浮かべてるんだ



ブログ連投、ご静読ありがとうございました。


次回ライブは、3/8(日)池袋鈴ん小屋!
詳細未定!! ?(笑)



スポンサーサイト

わかば ーたばこ三部作ー

わかば


これからのことなんて

誰も知らないんだし

とてもかなしいことが起こるかもしれない


死ぬまで生きれるって

あたり前のようで 胸にしみるよ


僕らより 遥かに短い命は

目が見えなくなっても

もう、何も聴こえなくても

僕が帰れば 嬉しそうに

しっぽを振ってから

また

明日に備えて寝るんだよ


ちっぽけな僕だけど

まわりの目も気にしちゃうけど

心の奥では もう決まってるんだろ

これから起こるすべてを

受け入れられるように

こころとからだを強くしないとね


数字ばかり眺めてたって

誰かのせいと嘆いたって

今日の夕陽は 明日を迎えにいくんだよ


わからないことだらけの世の中だから

むずかしい顔なんて いらないんだよ

わかばを見ればほら こころが和むだろ

それがきみとぼくなんだよ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。