スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いハコにて考えました。「STAX BLEND」

昨日のSTAX BLEND、とてもいい夜を過ごせたなぁ。

みんなの歌を聴きながら

色々考えました。


ずっと積み重ねてきたものがあるから

人の心に届くんだろうな。

そして、表現したときの

「手ごたえ」

これが、全ての原動力なんだなぁと

思いました。

モノ作りの世界も

デザインの世界も

音楽の世界も

瞬発的な差はあっても

自分の中で、考えて考えて

相手にそれが渡ったときに

とても喜んでくれると

「あぁ、やっててよかったな。」と

こっちも嬉しくなるんだよな。

その瞬間があるからやめられないんです。


大工の仕事で、それぞれ差はあっても

ある程度年数を積めば

誰でも同じような技術を身につけられるけど

(その先の技術は遥か先まであるけど)

それは小手先の技術であって

その技術をどう考えて使うかという

技術思想みたいなものは

一朝一夕ではできないし

親方や、先輩方の教えを叩き込み

咀嚼し

反芻して

ようやく自分のものになって

表現できるんだよな。

けど、それは独りよがりじゃだめだし

相手のことを思って作らなきゃ

伝わらない。


心に響く音楽も

ただ、演奏がうまいだけじゃなく

その人が積み重ねてきたものがあって

伝えたいことばと

音があって

それが伝わるから

心地よい「場」をつくれるんだな。


昨日はへろへろの週末のなか

栄養をたっぷりもらいました。

いい音楽と

情熱の塊に触れられるのは

とても幸いなことです。


友人のデザイナーの、師匠?、が言ってたことば


「デザインとは、恋人に花束を渡すようなものだ」


モノ作りも、音楽も

そうだと思う。


30歳過ぎてから弾き語りをはじめたので

昨日の彼らにはまだまだ及ばないけど

おれも君の心に届けたいゼ!

君のココロを鷲掴みしたいぜ!

今月はぐるままのみ!

ぜひきてね!

10/11(土)
八王子 Grooving mamagon
19:00/open 20:00/start
¥1000+2drink
forestman/mi-ma/Miccky こうた











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。