スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の予定

すっきりブログを更新せず

9月ももうじき終わりに。。。


昨日は、ぐるままで聴いてくれたみなさま、

ジョニクロ、ハマノヒロチカさん、シャーカさん

ありがとうござました!

場をつくる難しさ、

トーク力(笑)

もちろん、お客さんの心をつかむ曲と

パフォーマンスの

大事さを痛感しました。


もっと、アレをこうして

それをグイってできるよう

日日是修行

日日是好日。


さてさて、今後の予定も決まりはじめてきたので

手帳に記入していただけると

嬉しいです。

10/11(土)
八王子Grooving mamagon
19:00open/20:00start
¥1000+2drink
forestman/mi-ma/Micckyこうた

11/2(日)
八王子Grooving mamagon
あべたかしGOLD企画(仮)
-詳細未定-

11/21(金)
新高円寺STAX FRED
-詳細未定-

スポンサーサイト

過去を振り返るー修業時代の話 ー

たいそうなタイトルをつけてしまいましたが

着地点がみえないまま

秋めいた陽気にのせられた

ちょっとセンチメンタルな気分と共に。

なんかフランス料理のメニューみたい。(笑)


最近、twitterで、「宮大工西岡棟梁に訊け」というbotを

フォローして

大工の話や、見習いの話等々

ほほうと思ったり

似たような修行時代だったので

筆をとった次第であります。

あ、西岡棟梁とは、法隆寺や、薬師寺などを修繕した

「最後の宮大工」といわれるほどの大工の神様みたいな人ね。


そう、僕の修行時代というのは、

20代前半に群馬県の水上町の山の中で過ごしました。

現場に出れば、携帯の電波はもちろん入るけど

そこは、携帯の電波が入らず(メールを送受信するくらいの、かろうじたポイントはありました)

新聞、郵便も届かず、テレビも映らず、クロネコヤマトのみ来るという

所で、住み込みで修行していた訳です。

よくライブで話すアレです。

だから、起きてから寝るまでが仕事で

まず、朝はヤギの餌を採りに軽トラで山の中を草刈りし、

搾乳し、朝飯を食べ、仕事。

(ヤギと羊と鶏を飼ってました)

仕事の終わりは、親方が

「はー仕舞うべ!」というまでで、

夕食後も仕事が続くこともあったなぁ。

現場の時は、昼飯前に

親方、兄弟子、他の職方の昼飯を

30分で3~8人前を作ったり。

休みは、ひと月で最大二日!

で、それが分かるのが

親方が「明日休みだ!」と言われるまでわからず

そして、すかさずおかみさんが

「じゃあ、明日畑を手伝ってもらおうかな。」

と。。。

え?おれの休みは??

と。。

で、畑仕事の後に、ようやく休日になるのだけど、

休みといっても、町に娯楽もない

金もない(1年目は月一万円でした)

で、隣町の沼田市というところまで

車で40分くらい走って

本屋で雑誌、本を読み、

近い世代の若者(特に女性(笑))を眺めて

帰る、という休日。。

冬は、「◯◯さんと◯◯さん・・・4~5軒の、屋根の雪下ろし終わったら休みだ!」

と。。

それ、もう、夕方じゃん。。


あ、なんか本になりそう。


かなり同世代とは隔離されたようなところで修行してたなぁ。

昔の人に話せたらそんなの当たり前と言われそうだけど。。


世の中の情報は、仕事中のラジオと、

工房に訪れる人の話(その人の考えを通したうえでの情報)。のみ。

あ、唯一の楽しみは、当初音楽は禁止されていたけど(恋愛はもちろん禁止)

今の()は、どこかのアイドルか!ってなるけど、

親方の息子(当時中1)がドラムをはじめてて、兄弟子(年下)がギターを

習い始めてて、じゃあおまえもいいよと。

で、おまえらバンド組めと。(兄弟子にベースをススメました。。)

親方が音楽が非常に大好きな方で、プロミュージシャンを呼んだり、

地元のアマチュアミュージシャンを呼んだりして

年に一回くらい野外フェスをやってた(ステージは自作)ので

その前座で、the little elephants(通称小僧ズ)というバンドで

オリジナルとかコピーをやってたなぁ。

で、PAは、親方の現場の電気工事をやってる電気屋さんで、

かつ全国各地の野外フェスを廻ってるヒッピーの生き残り(いい意味です)

のような人でした。(BOOWY,憂歌団、山崎ハコ、とか、アイヌ一万年祭、はらっぱ祭のPAしてた人)




愚痴っぽくなってきたけど

話すとものすごく長くなるけど

今は笑って話せるほどの苦労話だけど

そこにいる間に

親方、他、たくさんの人から

仕事の核というか源だったり

生きていくうえで何を一番大事にするべきか

自分の本意はどこか

などなど、たくさんのことを

厳しい中に僕の中に詰め込んでくれたおかげで

今の僕が在る。

と、再認識したくて長々筆をとりました。

そんな青春時代のおかげで

こんな変わったforestmanになりましたとさ(笑)

で、今思うのが、ようやく仕事でプロとして

独り立ちできて、

修業時代のゴールみたいな気持ちになったりもしたけど

ようやくプロとしてのスタートラインにたてたんだと。

感慨に浸る暇はないゼ!!!

これからものすごい壁が待ってるはずだぜ!


仕事でもっと上を目指すには、

そろそろ音楽を辞めて、ひとつにしぼろうかなとも

思ったけど

それは、今のこの状況を

音楽のせいにしてるだけのことだし

もし、音楽を辞めるときがくるとしたら

もっとポジティブに辞めたいなと

気づけたので

まだまだ歌うよ!!!


歌わせておくれYO!!!

9月は!

9/21(日)
新高円寺STAX FRED
18:30open/19:00start/¥2000+1drink
夢路/forestman/よっしぃ/yoshizumi

9/27(土)
八王子Grooving mamagon
19:00open/20:00start/¥1000+2drink
forestman/ハマノヒロチカ/ジョニクロ

ゼヒ来てね!!

長々御静読ありがとう。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。